お気軽にご相談ください!
0952-77-0908

〒849-0937 佐賀県佐賀市鍋島3丁目6-9 1F

MENU

認知症とその他

Dementia and other

認知症とその他|佐賀市の精神科|こころと発達の《ひまわりクリニック》

認知症とその他

Dementia and other

このような症状がありますか?

  • イライラしてしまう
  • 誰もいないのに人が見える
  • 途中で目が覚める
  • 食べ過ぎてしまう
  • 性欲がありすぎる
  • 特定の場所、乗り物が嫌い
  • 息が苦しくなる
  • 手洗いが多い
  • 鍵をかけたか気になる
  • 見張られている感じがする
  • 現実とは違うことを信じている
  • 誰もいないのに声がする
  • お酒を止められない
  • ギャンブルを止められない

症状1つだけで疾患が分かるわけではありませんので、疾患説明の文もお読みいただき、当てはまると思われるときは受診してください。

認知症

徐々に悪化する物忘れが続く場合は、認知症の可能性があります。物忘れの症状に加えて、暴言、暴力、徘徊、眠れない、食欲がない、やる気がわかないなどの症状が出現することもあります。
65歳以上で認知症の方は、およそ6人に1人と推計され、超高齢社会を迎えた日本で認知症の方はさらに増加傾向です。認知症は①物忘れや物盗られ妄想などを主な症状とするアルツハイマー型認知症、②小人が見えるなどの幻視を主な症状とするレビー小体型認知症、③脳梗塞などをきっかけに発症する脳血管性認知症などに分類されます。早期発見と早期治療が大切です。
当院では、まずしっかりと症状やきっかけとなった出来事などを伺います。その上で、認知症がどのようなものかを丁寧に説明し、ひとりひとりの状況に合せて回復への治療を一緒に行なっていきます。

代表的な症状

  • 昔のことはよく覚えているが、最近のことは忘れる
  • 物忘れが徐々に悪化している
  • よく道に迷うようになった
  • 財布を盗まれたと騒ぐ
  • 小人がベッドの上で遊んでいる
  • 怒りっぽくなった
  • 近所を徘徊するようになった

神経性過食症

広場恐怖症

パニック障害

強迫性障害

統合失調症

PTSD(心的外傷後ストレス障害)

依存症

依存する対象によりいろいろな依存症があります。対象は以下に示したお酒やギャンブルだけでなく、睡眠薬などの薬、大麻などの違法物質、たばこなどがあります。

アルコール依存症

お酒を減らしたい、でもなかなか減らせない、という方のために、当院では飲酒量を減らすことを目的とした外来治療を行っています。
外来治療では、まずこれまでの飲酒習慣のふり返りを行います。そして日々の飲酒量の記録をつけつつ、我慢せずに飲酒量が減らせる内服薬の紹介を行っています。
お酒を減らすことで、

  1. 体への負担が減る(血液検査が良くなる)
  2. かえって、よく眠れる
  3. 忘れ物が減る
  4. 家事・仕事のパフォーマンスが上がる
  5. お金の節約にもなる

など、さまざまな効果が期待できます。
まずは下記のサイトから、あなたのお酒の飲み過ぎ度合いをチェックしてみましょう。

あなたの、より健康的で豊かな生活のために、ぜひご相談ください。

ギャンブル等依存症

ギャンブルをやめたくても止められない、生活や仕事、周囲の人との関係に支障が出ている場合は、ギャンブル等依存症かもしれません。

当院では、ギャンブル等依存症のご本人、ご家族からの相談を受けつけています。ギャンブル問題は多重債務をはじめ、医療の力だけでは解決できない場合もあります。そのため当院では、自助グループや家族の会などの関係機関の紹介も行っています。

pagetop